読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フムフム

テレビやニュースなどで個人的に気になったことを調べて、独自の視点でご紹介していきます。

怒り新党のアナウンサー、青山愛はトランプの後輩!?テキサスいじりが半端ない!

毎週水曜、夜11時15分からテレビ朝日系列で放送の『マツコ&有吉の怒り新党』。

毎週のようにいじられている庶務の青山愛(あおやまめぐみ)アナウンサーが愛おしくてたまりません!

たまにガツンと言い返すんですが、今回(11月23日放送)はいじられっぱなしで、反論できずでした。

今回はトランプ氏が大統領選に勝利したということで、"テキサスいじり"がなかなか見ものでした

 

ということで今回は、マツコ&有吉の怒り新党のアナウンサー、青山愛アナはトランプ氏の後輩だった!?ことについて

そして、マツコ・デラックスさんと有吉弘行さんの半端ないテキサス(青山愛アナ)いじりについてお話していきます。

Sponsored Link
 

怒り新党のアナウンサー、青山愛はトランプの後輩!?

f:id:syundesu:20161124030024p:plain
青山愛

『おにぎりやお寿司は「炙り○○」が多すぎ!』

という、視聴者からの怒りのメールの中で、"ご飯に酢飯を使ったカレーが意外と合う"という話になったんですね。

その話で「お~~」というような、ちょっとオーバーな反応をした青山愛アナ。

マツコさんがそれを見逃すはずがなく、

マツコ:「全然興味ないでしょ」

と突っ込むと、

青山愛:「ちょっと酢飯にカレーは...。どんな味なのか想像できないです」

と弁明。

 

確かに青山愛アナのリアクションはオーバーでしたね。

前の総裁秘書役の夏目三久(なつめみく)さんだったら、きっと顔ひきつる系のリアクションしてたんじゃないでしょうかね。

夏目三久さんは、気持ちが顔に出やすいタイプでしたからね。

 

青山愛アナのリアクション。

普通だったら"リアクションすれば興味があるんだな"って思うんですが、さすがマツコさん。

「こいつ興味あるんですよ~って顔して、全然興味ね~な」って気づいたんですね。

私だったら気づかずそのまま得意気に話しちゃいますよ。

私もまだまだ"察する"ということを勉強しなくちゃいけないようです。

 

そして、マツコさんがいきなり話題を変え

マツコ:「やっぱテキサスの人はトランプに入れたの?」

と、中学と高校の5年間をテキサスで過ごした青山愛アナに、アメリカ大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏の話題について振ると

青山愛:「私後輩なんです。トランプの」

と、ドナルド・トランプ氏の大学の後輩をさりげなくアピール。

するとすかさず

有吉弘行:「おっ、すごいね~。だから乱暴なこと言うんだ」

青山愛:「そんなことないですよ!」

と、有吉弘行さんの毒舌が炸裂!

 

やっぱ有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんは毒舌というか、ズバッと言ってくれないとね。

番組も緩急がないとつまんないですからね。

仲良し三人組じゃなく、時々、いや、毎回でもいいのでバトルしてほしいですね。

視聴者もそのやり取りを望んでるんじゃないでしょうか。

きっと視聴率もそのほうがグングン伸びるんじゃないですかね。

Sponsored Link
 

マツコ・有吉のテキサス(青山愛アナ)いじりが半端ない!

f:id:syundesu:20161124030433p:plain
青山愛

と、これでドナルド・トランプ氏の後輩話も終わりかと思いきや、お題が変わった後半に

有吉弘行:「大学でさ、自分が通ってたときに一緒になった人はいいけどさ、それこそトランプが先輩ってどういう感覚で言ってるの?」

と、有吉弘行さんが「直接トランプを知らないくせに、先輩っていうっていうのはどういうつもり?」と言わんばかりの、なかなか鋭いツッコミをぶち込んできました。

すると、

青山愛:「経済学部出身なんですよねトランプ氏は。ウォートンビジネススクールっていう。私は留学生なので...」

マツコ:「あなた何学部?何勉強してたの?」

青山愛:「私、経済学部です」

と、一応、同じ大学だけじゃなく、学部も一緒だったんですよ~をアピール。

しか~し!

マツコ:「でもそこ(ウォートンビジネススクール)じゃないんだ」

青山愛:「交換留学生だったので所属はしていなかったですけれども、まぁ授業は受けていました」

マツコ:「そっか、あんた交換留学生で行ってただけか」

青山愛:「はい、そうなんです」

マツコ:「なによ出身みたいな顔して」

と、今度はマツコさんの毒舌が炸裂!

 

青山愛アナも「ドナルド・トランプ氏の大学の後輩です」といったことが、まさかこんなにも大事になるとは思ってもいなかったんじゃないでしょうか。

きっと、「言わなきゃよかった~」って思ってるんじゃないでしょうかね。

っていうか最後、マツコさんが「なによ出身みたいな顔して」って言ってますが、テキサスってあだ名付けたの有吉弘行さんとマツコ・デラックスさんですからね。

この番組(マツコ&有吉の怒り新党)で青山愛アナが「昔テキサスに住んでて」って言ったことから、二人が青山愛アナのことを「テキサス、テキサス」って言うようになったんですからね。

一言も青山愛アナ本人が「テキサスが出身」だなんて言ってないんです。

それなのにも~~!!

 

あっ、でも、番組での青山愛アナの発言や行動は結構テキサスっぽいですね。

(ここのテキサスっぽいは、30~40代の人が思い描いてるテキサスのイメージです)

なので、「テキサス出身みたいな顔して」ってのも、実はわからんでもないんですよね~。

というより、個人的にはもっと"テキサスっぽく"、ガンガン二人に噛み付いていってほしいんですけどね。

頑張れ青山愛アナ、応援してますよ☆

 

こちらの『マツコ&有吉の怒り新党』についての記事も合わせてどうぞ。

俺は婿養子か!怒り新党でマツコと青山愛アナのバトルに有吉タジタジ

青山愛が怒り新党でマツコからブス発言!?かわいい画像をまとめてみた

Sponsored Link